PowerPointを使ったプレゼン資料作成(3)|ホームページ制作

ビジネスをWEBでカタチにする提案力があります

グラシヤは東京で豊富な実績とノウハウで数々の大企業や中小企業がステップアップするためのサポートしてきました 。 売上やブランディングに直結するホームページ制作でのデザインやビジネスの仕組み、見せ方での差別化提案など 企業が成功するための、企画力、実装力、実行力、提案力、デザイン力がグラシヤの強みです。

記事一欄

お問い合わせ先
営業時間:9:30-6:00
03-5771-7978


PowerPointを使ったプレゼン資料作成(3)|ホームページ制作
スライドデザインの基本(つづき)

前回はPowerPointを使用した資料作成の作成のポイントのひとつで
文字の行間や改行など、文字列について話をしました。

今回は、文字を含めた図などのコンテンツの「配置」についてお話したいと思います。 


 

 3.「図」「文字」などを整列するには 
紙面上のコンテンツは、コンテンツの位置を揃えることで見やすさが格段にアップします。
例を使って、手順を追ってみます。

①紙面上の文字や図形の大きさがバラバラなので、揃えます。
フォントのポイントを28pt、四角の図形サイズを縦3cm×横5cmに直します。
→吹き出し
                   文字設定 
 

②ひとまず、コンテンツを横位置同一線上にならべます。
 「配置」→「上下中央揃え」を選択します。
 重なって見えなくなってしましました。

③上下中央揃え→④重なって見えない

③きれいに並べるため、グリッドを利用します。
 「表示」→「グリッド線」にチェックを入れます。




④グリッドの左右端からバナナといちごを、端から3番目の線の位置に図のように配置します。(ピンク色の線)
 全部選択して、「配置」→「左右に整列」を選択します。

→⑦全部選択→左右に整列⑬左右に整列


⑤横一列に均等に配置されました。




⑥これだけだと味気ないので、画像ファイルを配置してみたいと思います。
 「挿入」→「図」を選択、貼り付けしたいファイルを選択します。
 ※選択ファイルは、複数選択可能です。

→⑩ファイル選択


⑦画像を貼り付けられました。




⑧それぞれの、素材の名前のハコの上にコンテンツを並べ、「配置」→「上下中央揃え」で横一直線に並べます。



⑨紙面に対して、コンテンツ全体の上下のアキがセンターになるように調整します。
 終わったら、グリッド線のチェックは外します。




⑩コンテンツが均等に揃いました。


フリーハンドで揃えることもできますが、powerpointの機能を使用すると整然と並べることが可能です。


次回は、配色や線の使い方について話たいと思います。

〈T〉