クリスマスカードを作ろう 02|ホームページ制作

ビジネスをWEBでカタチにする提案力があります

グラシヤは東京で豊富な実績とノウハウで数々の大企業や中小企業がステップアップするためのサポートしてきました 。 売上やブランディングに直結するホームページ制作でのデザインやビジネスの仕組み、見せ方での差別化提案など 企業が成功するための、企画力、実装力、実行力、提案力、デザイン力がグラシヤの強みです。

記事一欄

お問い合わせ先
営業時間:9:30-6:00
03-5771-7978


クリスマスカードを作ろう 02|ホームページ制作

こんにちは。

ようやくクリスマスカードのコンセプトが決まりました!

 

コンセプト:楽しく心躍るこのクリスマスの日が終わってほしくない

                  この日・この時間をずっと楽しんでいたい

という思い・願いを形にしたいと思います!!

 

 

★時間をコンセプトにしたカードなので時計をデザインのベースにします

 

ではIllustratorを使用しての実作業に進みます。

 

1.まずはIllustratorを起動し、ファイルを作成します。

用紙サイズ、用紙方向などを設定します。

画面上部メニューの「ファイル」から新規を選びます。
(ショートカットキーで作成する場合はWin : Control+N Mac : コマンド+Nになります。)
※ショートカットを覚えると作業を効率的に進められるので、ぜひ覚えましょう。

用紙設定

用紙サイズ・用紙方向を選択後、OKボタンをクリックします。

 

 

2.長方形ツールでクリスマスカードのサイズを設定します。

長方形ツールを選び、今回のクリスマスカードのサイズを設定します。

長方形ツール

サイズを入れたら、OKボタンをクリックします。

  四角形

 

 

3.角丸設定をします。

2.で作成したカードの四角形を選択し、
メニューから「効果」→「スタイライズ」→「角を丸くする」を選びます。

角丸

 

「半径」の値を入力し、「OK」をクリックします。
今回は半径を4mmに設定しました。

 

—–おすすめポイント!「サイズ変更」—–       

カードサイズを変更したい場合はダイレクト選択ツールで辺を選択しサイズを変更しましょう。
(横長サイズに変更したいは縦の1辺を選び横にスライドします。)

この方法だと角丸の形が崩れません。

ダイレクトツール

サイズ変更1

 

—–注意しましょう!「サイズ変更」—–

選択ツールで四角形を選択し、
バウンディングボックスのハンドルをドラッグしてサイズ変更すると
角丸の形状が崩れるのでご注意を。

 

選択ツール

サイズ変更2

 

4.デザイン作業開始!
ベースのカードサイズができたので、次はコンセプトに基づいたデザイン作業に入ります。

この時にレイヤーを1つ増やして、カードサイズと別レイヤーで作業すると進めやすいですね。
(カードサイズのレイヤーは動かないようにロックしましょう) 

 

 

ロッ

 

ようやくデザイン!!

ベースとなる時計のデザインをしていきたいのですが、、、
ここからは次回のblogでお話しま~す。

可愛く、少しアイディアが効いたカードができるようにがんばります!!