初心者ワードプレスについて

aaビジネスをWEBでカタチにする提案力があります

グラシヤは東京で豊富な実績とノウハウで数々の大企業や中小企業がステップアップするためのサポートしてきました 。 売上やブランディングに直結するホームページ制作でのデザインやビジネスの仕組み、見せ方での差別化提案など 企業が成功するための、企画力、実装力、実行力、提案力、デザイン力がグラシヤの強みです。

記事一欄

               
お問い合わせ先
営業時間:9:30-6:00
03-5771-7978


初心者ワードプレスについて

最近とても流行っているWordPress。

皆さんの中にも、すでにWordPressを使われている方もいると思います。
もし、これからWordPressを使ってホームページを作ってみようと思っている方に、なぜWordPressが人気なのか、簡単にですがご紹介しようと思います。
単純にWordPressが何かと申しますと、アメブロやライブドアブログのようなブログソフトウェアです。
ライブドアブログや、アメブロと違うのは、オープンソースと呼ばれる仕様になっていることです。
無料で使用できるアメブロなどは、配信元の仕様にあわせて使っていかなければいけないのに対し、WordPressは、自由にカスタマイズしながら、自分好みのホームページを作成する事ができる独自性の高いブログサービスです。
WordPressを提供しているブログサービスと提携しながら作成する事もできますが、WordPressを使いたいなら、自分で有料サーバーをレンタルする事をお勧めします。
WordPressはとても自由度の高いサービスです。
そのポテンシャルをフルに使える有料サーバーに設置し、カスタマイズする事をお勧めします。
WordPressは、有志によってカスタマイズできるプログラムが多数配布されています。

WordPressは、基本的にサーバーに設置して使用します。

現時点では、WordPressを使用するためには、大きく分けて2種類の方法があります。
まず1つめは、WordPress.comに登録して使用する方法です。
WordPress.comとは、無料で登録することで使用できるブログサービスの事で、WordPress.comに登録すると、無料でWordPressを使用しながら、ホームページを作成する事ができます。
アメブロや、ライブドアブログのような無料ブログサービスの中に、WordPressをメインで使用する事ができるサービスをWordPress.comといいます。
WordPress.comの大きな特徴は、データーベースなどの知識がすくないうちから、WordPressを使いこなすことができます。
wordpress.com の管理画面の事を、ダッシュボードといいますが、このダッシュボード。
最初は英語で書かれており、日本語が表示していないので、敷居が高い気がしますが、プロフィールの個人設定から日本語にすることもできるので、安心して使うことができます。
やはり日本語で使用できるサービスでないと、もしもの時にいらないトラブルに巻き込まれる可能性があります。

ホームページに大好きな歌手の歌詞を表示する場合には注意しなければいけません。

個人が開設したブログやホームページなどで、JASRACが管理している曲の歌詞を掲載する場合には、どんな事があっても、JASRACへの許諾手続が必要となると決められています。
特例として、ブログやホームページを運営している事業者が、JASRACと許諾契約を締結しているサービスの場合には、そのサービスに契約している個人ユーザーが、JASRACに対して、個別に申請し、許可を得ることをしなくても、歌詞を掲載する事が来ます
運営事業者とJASRACとの許諾契約は、厳しい審査があり、非商用配信における歌詞掲載利用を対象という事を理解する必要があります。
例えば、大量の歌詞を掲載するする歌詞閲覧サービスの中で。広告料収入を目的で、サイトの運営を行っている利用は許諾対象に含みませんので注意が必要です。
なぜ、歌詞をブログにのせると違反なのかというと、著作権の付与された作品には、著作物を複製する権利があるからです。
この複製権は、コピーを許可する権利であるため、たとえ直接的に歌詞を使用していない場合でも、コピーする権利がある以上、勝手にコピーすることはできないという事です。

最近、テレビのニュースでも取り上げられるようになってきた、ブログの炎上ですが、いったいどういう事を炎上といいのかを、ご説明します。

炎上とは、ネットで使われるネット用語ですが、不適切な発言、不適切な行動をブログで紹介したことがきっかけで、そのブログのコメント欄などに、批判の書き込みが大量に起こる事です。
基本的に、ブログなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスでは、設定を行わない限り不特定多数の閲覧者が、自由にコメントを書き込むことができます。
このコメント欄に、その記事に対しての不満の声があふれている状況を炎上と言います。
逆に応援コメントなど、肯定しているコメントが大量に書き込まれた場合には、炎上とはいいません。
最近では、ブログだけではなく、twitterでも炎上という言葉が使われています。
こちらは、主に犯罪行為や、迷惑行為などを自慢げに紹介する内容を投稿する事によって起こるも二で、バカッターとも、バカ発見機とも言われています。
発言は削除もできますが、削除するまえに、魚拓と呼ばれるスクリーンショットを撮られていることがほとんどなので、例え元の発言を削除したとしても、情報の拡散は止める事ができないのが現状です。