ホームページは優秀な営業マンになる。行列のできるお店のためのホームページ制作

ビジネスをWEBでカタチにする提案力があります

グラシヤは東京で豊富な実績とノウハウで数々の大企業や中小企業がステップアップするためのサポートしてきました 。 売上やブランディングに直結するホームページ制作でのデザインやビジネスの仕組み、見せ方での差別化提案など 企業が成功するための、企画力、実装力、実行力、提案力、デザイン力がグラシヤの強みです。

記事一欄

お問い合わせ先
営業時間:9:30-6:00
03-5771-7978


ホームページは優秀な営業マンになる。行列のできるお店のためのホームページ制作

青山・表参道でホームページ制作やSEO対策などウエブから印刷物まで各種広告制作を行っている株式会社グラシヤです。

 

いくら良いモノを作っても、仕入れたとしても、営業活動がなくては、売れません。もちろん、企業それぞれに営業スタッフはいると思いますが、ホームページというものは、その営業マンの一人だと考えてみてください。そうするとホームページの使い方、作り方がわかりやすくなると思います。

ホームページは、取扱商品をすべて把握し、その全商品のウリ、会社としてのウリ、会社概要などを完璧に把握してくれ、不特定なお客様にアピールしてくれます。しかも同時に何人ものお客様を相手にして、24時間365日体制で働いてくれるのです。まさに頼りがいのある営業マンではないでしょうか。

b01

まだホームページをお持ちでない方、ホームページの必要性をご理解いただけたでしょうか。そしてホームページとお客様が出会える道筋を作ることが、どれほど重要かもご理解いただけたのではないでしょうか。頼れる営業マンがいても、お客様と会わなければ、全く仕事をしていないのと一緒ですからね。

 

しかし、ホームページがあれば、営業力が飛躍的に伸びるわけではありません。活発に働いてくれる営業マンだけに、お客様へのコミュニケーション能力、説得力、商品の見せ方、プロモーションの仕方が、営業の成果を左右します。使える営業マンがフル回転で働くのと、イマイチ営業マンはフル回転するのでは、結果が変わってくるのは当然です。

 

ではどうやって、ホームページという営業マンにコミュニケーション能力をつければいいのでしょうか。もっとも手っ取り早いのは、社内のナンバー1営業マンに、セールスのノウハウを披露してもらい、そのノウハウをホームページに反映させた表現を用いるのが一番でしょう。

ただし、現実の営業マンは口頭で話し、間合いを考えたり、冗談や雑談を織りまぜたりしながら、アプローチをされると思います。もしかしたら、最初は直接の営業活動ではなく、趣味や飲みニケーションで関係を構築しているかもしれません。そういった営業活動は、ホームページでは対応できません。しかもホームページが完成するまで、ナンバー1営業マンをホームページ制作に縛りつけてしまっては、今の営業成績が不安になります。

 

では解決策は何か。その続きはまた次回に。

 

なおホームページ制作で何か疑問がありましたら、・表参道でホームページ制作、SEO対策を提供している株式会社グラシヤまでお問合せください。