SMAPも体感した話題のデジタルメディア「プロジェクションマッピング」をそば屋で見学する|ホームページ制作

ビジネスをWEBでカタチにする提案力があります

グラシヤは東京で豊富な実績とノウハウで数々の大企業や中小企業がステップアップするためのサポートしてきました 。 売上やブランディングに直結するホームページ制作でのデザインやビジネスの仕組み、見せ方での差別化提案など 企業が成功するための、企画力、実装力、実行力、提案力、デザイン力がグラシヤの強みです。

記事一欄

お問い合わせ先
営業時間:9:30-6:00
03-5771-7978


SMAPも体感した話題のデジタルメディア「プロジェクションマッピング」をそば屋で見学する|ホームページ制作

こんにちは。東京青山で、ホームページ制作や会社案内制作などを提案するデザイン会社、グラシヤです。

デジタルの発展は、身の回りのメディアの在り方やポジションを大きく変えましたよね。

その主役は、やはりインターネットのホームページ、ブログ、SNSといたものだと思います。

そしてさらに新しいメディアも次々と登場しています。

中でも注目なのは、プロジェクションマッピングでしょうね。

昨晩もフジテレビ「SMAP×SMAP」で、SMAPがその技術を体感していました。SMAPの顔にプロジェクションマッピングをあてて、本人の顔以外のビジュアを表現するというものでした。

さらに冬のイルミネーションには、昨年ごろからプロジェクションマッピングを採用している施設も非常に増えていますね。今年は東京スカイツリーやUSJでも実施して集客に一役かってりうようです。

以前に、ちょこっとプロジェクションマッピングの仕事に携わったことがありますが、まぁ難しい案件でした。しかも、すごく予算がかかる。それ以来、プロジェクションマッピングの仕事には触れていませんが、これだけ、あちらこちらで実施しているところをみると、大分、予算も下がったのではないかと思われます。

このブログをご覧いただいている方は、おそらく広告とかプロモーションに興味をおもちの方が多いと思いますが、意外とこの業界の方ほど忙しくて、プロジェクションマッピングを知ってるものの、見たことがないという話を聞きます。

そこで、そんな方向けに、日常的に、営業時間中ほぼオールタイムでプロジェクションマッピングが見られるスポットを紹介します。

場所は、JR渋谷駅の山手線外回りホーム上にあります。

前述のSMAPの中居正広さんがCMキャラクターを務める日清食品「どん兵衛」のアンテナショップ「どん兵衛渋谷駅ナカ店」です。

donsoto

こちらは、カップ麺のどん兵衛が210円で食べられるお店で、定番モノはもちろん、関東エリアでは手に入らない地域限定モノも食べることもできます。

donmati

店内で食券を買って、お湯を入れてもらい3分ほど待ちます。その待ち時間、店内の壁には、「どん兵衛」の歴史を表現したプロジェクションマッピングがエンドレスで流れています。つまり日常的に210円で、じっくり映像を見られるので、よい勉強になる気がします。

donmap3donmap2donmap1

もちろん最後には、「どん兵衛」をじっくりいただきました。

dontabe

「どん兵衛 豚ねぎそば」を食べたのですが、いまどきのカップ麺のそばって、実力を上げていますね。そばが、ちゃんとそばの香りがします。近頃の立ち食いそばでは、そばの色と形をした、そば粉を使わない「そば」という商品名の細いうどんを提供する店が増えているという中、ちゃんと、そばであることに感心したりして。

もちろん激安の食事にも最適です。都心で290円で食べれる場所って、ちょっとないと思いますので。