ブログやSNSの曲がり角とデカ盛りグルメの関係|ホームページ制作

ビジネスをWEBでカタチにする提案力があります

グラシヤは東京で豊富な実績とノウハウで数々の大企業や中小企業がステップアップするためのサポートしてきました 。 売上やブランディングに直結するホームページ制作でのデザインやビジネスの仕組み、見せ方での差別化提案など 企業が成功するための、企画力、実装力、実行力、提案力、デザイン力がグラシヤの強みです。

記事一欄

お問い合わせ先
営業時間:9:30-6:00
03-5771-7978


ブログやSNSの曲がり角とデカ盛りグルメの関係|ホームページ制作

こんにちは。東京青山で、ホームページ制作や会社案内制作などを提案するデザイン会社、グラシヤです。

ここ数年の食べ物のブームとして、デカ盛りグルメがあります。デカ盛りラーメン、デカ盛りカレーライス、デカ盛り天丼など、それは百花繚乱です。写真のようなタワーバーガーなども人気になりましたよね。

towerer

食のムーブメントの専門家に聞いたのですが、このデカ盛りグルメのブームが、来年は、そろそろひと段落つくんじゃないかと予測をしていました。そのポイントは、ブログやSNSにあると指摘していました。

そもそもデカ盛りグルメがブームになる前、世間では、その対極ともいえる健康食ブームがありました。「黒豆ココア」とか「にがり」とか「ポリフェノール」とかのブームがありましたよね。でも健康にこだわり過ぎて疲れてしまったのか、ちょっとくらい体に悪くても、ダイナミックで美味しそうなものとしてデカ盛りグルメが注目されたみたいですね。

でもそれが全国的なブームになったのは、ブログやSNSの働きがあったそうです。ブログやSNSが一般的に浸透しはじめると、自分で情報発信できることを面白がって、多くの人が自分の環境を写真に撮ってアップしはじめました。その中でも、ビジュアル的にも情報的にも、グルメ情報が人気を集めやすいことに、みんなが気づき始め、中でもインパクトの大きい、デカ盛りグルメが注目をあびたようです。確かにブログやSNSのブームの時期とデカ盛りグルメのブームの時期って、しっかり重なるんですよね。

ところが、そのブログやSNSを利用する人は今も増え続けているものの、自分から情報発信する人が着実に少なくなっているんだそうです。つまりブログやSNSで情報を得るのは便利でいいけれど、自分から情報発信するのは、結構、面倒くさいですから、疲れてしまった人が増えているようなんです。

つまりデカ盛りグルメのニーズが減ってしまうのではないかというヨミで、ブームの休止を予測したのだそうです。

確かに、これを期に、デカ盛りグルメの安易なムーブメントが減っていくのかもしれません。時期を同じくして、特保のコーラやコーヒーが競うように発売を開始し、アサイーボウル、グラノーラ、家庭用ノンフライヤーなどの健康食に関わる商品の人気が高まっている現状を考えると、また健康食品ブームへの揺り返しが来ているのかもしれませんね。

実はこのムーブメントには、食のブーム以外にも、もうひとつ注目ポイントがあります。情報を発信する人が減ってきているということ。つまり、これからネット上に情報発信していく人は、今までより少ない努力でアクセスを稼ぎやすくなるともいえるわけです。ホームページでも、ブログでも、SNSでも、これからこそ、情報発信が大きな力になっていくことが予測されます。この期に、ホームページやブログをリニューアルしてみようかとお考えの方、青山のグラシヤまでお問合せください。SEO対策もバッチリですから。